DMの共同ブログ みんなで記事を書いていきます! メンバーはROCKY 雷鳴神 半ズボン ありあ 拝火です

黒緑次元
2013-08-26 Mon 01:06

こんばんは

夏のCSに参加してた 握ったデッキは黒緑次元

が、まあ結果はというと数々の予選落ちと入賞が一回

残念 構築に自信はあったんだけど仕方ない プレイミスで落としてる試合もあってまだまだ下手だったわ

レポートは別の記事で書くとして、黒緑次元を握ることにした経緯と、構築について少しまとめてみようと思う



7月はまあ大学生らしくテストやらレポートやらに追われ、8月に入ってからDMを触り始める

確かその頃のvault大会は墓地ソースが割と湧いてて、それに割と勝てるバキもいて、ヒラメキスネークが台頭してきた感じだったと思う

んで当時の認識としては、墓地ソースはメルゲリペアにしてもヒラメキドルルフィンにしても次元系統には勝てるよねーみたいな感じで、俺もなんとなくそう思ってたからバキとスネークには勝てるよなーって思って次元を回してた

その際にまずファンクが抜けてった 

ファンクのスペースには4コスの妨害とホールを突っ込んだ これは俺が対ビッグマナで4コスを引けずにイントゥなりNなりをプレイされてペースを掴まれること、二枚目のホールを引けずに打点を揃えられないことが大きな敗因になってるって考えてるから 実際にこれは正解だった、この時点では確か4コスの分配は解体4マナクラ3ロスマイ2とか

んでCSの直前にチームメンバーに墓地ソースを回してもらった

そしたら思いのほか勝てた 9-4とか

ここで、本当に今更だけど、メルゲリペアに対しては黒緑次元も案外戦えることを把握

メルゲ殿堂前はぶっちゃけ不利ってレベルじゃなかった

ともかくキーカードはマナクラ、ディアス マナクラは即座に4にして、枚数がふらふらしてたバイスホールも4にした


まあ色々書いてきたけど結局ほぼ予選上がれてないんだよね

見たデッキは
墓地ソース
ヒラメキスネーク
バキ

で、途中からキューブも見るようにした 侮ってましたわ

逆に軽視したデッキは黒緑速攻、黒緑次元 速攻はこの環境厳しそうだったし、次元に関してはもともとCSで使う人が少なめだろうと思ってたのもある アシッドに対しては突っ張るしかないかなーって思ってた

んで構築。これは中部、UFOCSの時のなので多少以前のとは違うとこもある

『黒緑次元』
黒緑次元
1 x 鼓動する石版
4 x 霞み妖精ジャスミン
4 x フェアリー・ライフ
4 x 父なる大地
2 x 拷問ロスト・マインド
4 x 解体人形ジェニー
4 x マナ・クライシス
4 x 超次元ミカド・ホール
1 x 超次元リバイヴ・ホール
1 x 次元流の豪力
4 x 超次元フェアリー・ホール
3 x 威牙忍ヤミノザンジ
4 x 超次元バイス・ホール

2 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 時空の封殺ディアスZ/殲滅の覚醒者ディアボロスZ


<1 x 鼓動する石版 4 x 霞み妖精ジャスミン 4 x フェアリー・ライフ>
結局石版は入れた ふぁーも言ってたけど、2コスを9枚積むと先攻でブーストを引ける確率が八割を超える、つまり4-1(予選通過ライン)に届くってことなんじゃないだろうか 多少暴論だけど

あ、ちなみに石版スタートも割とした

<4 x 父なる大地>
デスゲート、デーモンハンドよりはこれだと思った 軽いのが便利だったし、緑だし、ワンチャン妨害にもなる


まあ除去は4枚でいいかなっていう固定観念があったのも事実、あとこういうデッキで散らしたくなかったってのもあるかなあ

キューブ相手には紙

<2 x 拷問ロスト・マインド 4 x 解体人形ジェニー 4 x マナ・クライシス>
妨害枠 解体は基本的に弱い場面がないので4、マナクラも先述したように墓地ソースに対して有効なので4

マナクラは積むなら4じゃねえかなあ 序盤に打ちたいし緑だから初手から埋めてもいいし、墓地ソース相手には二枚目以降も強いし

ロスマイは当初スネークメタのつもりでいれた、先攻ドレーンに切り返せるのはこいつしかいない

キューブもメタれたので文句は無かった ワンチャンここも増やしたかったけど、4コス11枚にはなんとなく抵抗があったので試すこともなく終わった

<4 x 超次元ミカド・ホール 1 x 超次元リバイヴ・ホール 1 x 次元流の豪力 4 x 超次元フェアリー・ホール 4 x 超次元バイス・ホール>
次元にアクセスする札 俺は帝ホール、ミランダ、フェアリーホールは最大限積むカードだと思ってて、先述したようにディアスを出せるカードを入れたかったのでバイスも4

ファンクも抜いたことだし、元から14枚目の次元ホールが欲しかったこともあってリバイブをピン刺しした感じ

2コスブースト9枚、4コス妨害10枚、ホール+ミランダ14枚積むことによって、ビッグマナやキューブ相手に理想的な動きをしやすくなってます まあキューブは踏んだら負けだけど

<3 x 威牙忍ヤミノザンジ>
元々オチャッピイと合わせて入ってた速攻メタの枠

このデッキでは、後攻時の対速攻ぐらいでしかほぼ役割を持てないオチャッピイが割とすぐ抜けて、ゴーゴン、罵倒を殺せて殴り返しを防げるのでこっちに寄せた感じ

これは正解だったように思う 強かった

次元はこれで確定 プリンは主にクロスファイア止める用、あと唯我独尊のパーツとしても大いに役に立った

次に不採用にしたカードについて軽く

<希望の親衛隊ファンク>
墓地ソース、バキ、ヒラメキスネーク、キューブに全く刺さらない

アシッドに刺さらなくはないけど、そのためだけに枠は割きたくないわ

<天真妖精オチャッピィ>
先述したように、俺はこのカードは後攻時の対速攻ぐらいでしか役割を持てないと思ってる 先攻ならザンジでおkなわけだし

んで今速攻減ってるんなら抜いていいかな、と

<デーモン・ハンド>
盾にないと基本強くない この手のカードは、あまり積みたくない…

<地獄門デス・ゲート>
ファンク、同型が少ないと思っての不採用 でもファンクに泣いた試合、墓地にジェニーがあってデスゲジェニーでひっくり返せた試合があるのも事実なんだよね うーん…

<デュエマの鬼!キクチ師範代>
結局試せなかったカード キューブにはそら強いですわ あとホネンビーやイントゥとかにも強い

ただ個人的な意見としては、4コスの妨害を差し置いてまで入るカードじゃないかな、とも思ったんだけど、キクチ4積んだデッキがおやつ全国でキューブに2-1してるもんなあ やっぱり試す価値はあったんだと思う、反省

<聖霊左神ジャスティス>
これも試せなかったカード 重いのがネックだけど、これでキルキル撒くのは強いし高確率でディアスにアクセスできるだろうし…結構魅力的だったカード

重さのせいで採用は見送ったけど、(これをうまく使うには多分お茶採用した方が7までためやすそうだなーとか思ったのもある)これも試すべきだった 実際に黒緑次元にジャスティス積んだタイプがおやつ関西で入賞してたし

長くなったけどこんな感じかなあ まさに公開オナニーみたいな記事になった

追記

除去枠について。

父大については、ドルルフィンとかゴーゴンとか罵倒とかメルゲとか、軽くて序盤にどかしたいクリーチャーを意識したって感じ

あんまりないけど、墓地ソースとか相手にトリガーするとクロックを引っ張り出せたり、アシッドやジャスティスを入れてる同型相手にジャスティスを引っ張り出してLO、みたいなこともできる(後者については一回CSで初めてそういう場面に出くわし、なんとか気づけて勝った)

ただ、デスゲートもやっぱり欲しいわ

基本的にはジェニーぐらいしかだせないけど

こっちは流星とかファンクとか、後罵倒いないときならイエス、ハンデスにも有効だし

別窓 | ROCKY | コメント:0 | トラックバック:0
| dm world |