DMの共同ブログ みんなで記事を書いていきます! メンバーはROCKY 雷鳴神 半ズボン ありあ 拝火です

E3環境まとめ 雷鳴神
2013-12-11 Wed 22:16

連続で記事書いてますが雷鳴神です

今回は僕のE3は既に終わったのでまとめ記事みたいな感じなのを最後に書いておこうと思います

E3の環境デッキを解説します

【根暗シューゲイザー アシッド】
個人的に環境トップクラスですね
立ち位置はまるで通常でいう黒緑次元です
リリィアシッドによる展開力 ゾロスターによる勝負の早さ マドンナやスカイソードによる防御力 などかなりの受けと対応力があるデッキです
ミラーは高飛車マドンナでLOすることもしばしば
安定した強さです

【デアリガズ シューゲイザー アシッド】
こちらはまだ確かあまり結果を出していませんが白に比べた利点を紹介します
1つはミツルギブーストです
ミツルギブーストの利点は同型でかなりの強さを発揮することです
先ほども上げましたが同型は高飛車がかなり重要でシューゲイザーでミツルギを回すこともできるので永久に打てる除去として使うことが出来ます
後墓地のメーテルに強くなるのも利点です
2つ目はファルコンボンバーやロードスターです
これらはシューゲイザーのワンショット性能を促進させることが出来奇襲が可能です
シューゲイザーを絡めることにより5000GTを貫通できることはかなり大きいですね
ロードスターはバウンスに強いのも強みです
またドンカツドンをアシッドを破壊しドロンゴーで出すことを考えカツキングMAXが積まれた形であるカツアシッドの形も存在します

【シータアシッド】
こちらはじぶんはあまり触ってないのですが超動が取ることが出来るのとプロメテウスが取れるため小回りが効くイメージがあります
またハンドに余裕があるため流星カイザーやカツキングMAXも取りやすいのも強そうだなぁと
ただ解体人形が取れないところが痛いですね

【赤単】
限定構築では構築が縛られている分尚更速攻はメタりにくい分脅威です
これも個人的にはトップクラスの強さ
中途半端なデッキ握るくらいなら赤単を握るのがいいとぼくは思います
E2でいう赤黒の位置です

【ビックマナ】
簡単にいうとなんでも勝ててなんにでも負けるので通常でいうバキの位置です
このデッキは構築のバリュエーションがかなり広く相手に何入ってるか読まれにくいところは強みだと思います
ただ通常と違いローゼスや覇が存在しないため勝負を決めるのに時間がかかります
殴り勝つことになるので盾を偶数にするためにプロメテウスとかで1パンいれるプレイングは覚えておきたいです

【5000GT】
赤青や赤青黒の墓地ソースです
E3はパワー12000SAの5000GTは結構処理しにくく脅威
クロスファイアも採用出来5000GTも簡単に扱うことが出来るのが大きいです
詳しくは別記事を見てください

【イエス】
イエスは最近2パターンに別れるようになって来ました
1つはマントラストラガノフを採用したオラクル型のイエスです
ぶっちゃけ言うと自分はイエス使う気なくてあまり触ってないのでろくに解説出来ないので説明は省きます

2つ目はトリガービート軸のイエスです
これはデスゲートやクロックなどトリガービート軸を厚く採用しトリガービートのフィニッシュの軸としてイエスとリリィ また妨害として優秀である解体人形ジェニーやヴァーズロマノフなどを採用したものです
シューゲイザーが多いのでこのタイプは個人的に結構押していますが赤青墓地ソースが厳しいためそこが辛いところです

【ゴッド】
ゴッドはプレリュードヨミ特化 パールジャムとかによるビート型のゴッド 裁定変更を利用したプロジェクトゴッドジャスティスダフトパンクを採用したゴッドビートが存在します
ゴッドの場持ちのいいところがかなりの利点ですね

【江沢ベルセルク】
江沢からバベルギヌスベルセルク二角エクスアトランティスGILLループみたいなことするデッキです
弾丸がかなりの弱点ですw
地雷的な位置なのかな

多分これで環境のは紹介しきったつもり(๑╹ω╹๑ )
E3の環境デッキはこんな感じですかね
僕のE3は終わりましたがこれから出る公式の結果は楽しみにしていますw

今回のE3の感想です
今回は様々な環境デッキが存在し通常と違い覇やローゼスといった単体のフィニッシャーが存在せず勝つまでの過程がとても楽しかったのでじぶんは飽きずにこのレギュを楽しむことが出来ました
公式が終わるまでまだやり続けたいですね
構築をみんなで考えたりするのもとても楽しかったですねー

幕張の日本一決定戦の予選に出れることになったので皆さんと東京で戦いたいですねw

では今回はこの辺で

別窓 | 雷鳴神 | コメント:0 | トラックバック:0
<<町田CSレポート&使用デッキ解説 | dm world | 赤青墓地ソース解説>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| dm world |