DMの共同ブログ みんなで記事を書いていきます! メンバーはROCKY 雷鳴神 半ズボン ありあ 拝火です

サビシュゲ 【3日間のcsのレポとデッキ解説】
2014-05-06 Tue 00:11

こんにちは、はいかです。今日は久し振りにDMを真面目にやったの記事を書こうと思います。

まず、デッキレシピから。

無色7
シューゲイザー4
逆転プリン3
緑11+9=実数20
ライフ4
ピクシー4
ジャスミン1
オチャッピィ2
黒9+5=実数14
ジェニー4
ミカドホール3
ザビミラ2
青4+4=実数8
吸い込む4
虹 9(赤4黒5緑9青4)
プロメテウス4
キリュー4
トリプルマウス1

~超次元~
勝利リュウセイ
勝利ガイアール
ヴォルグサンダー×3
シュバル
ディアスZ
ガンビート




〈各カード解説〉

「シューゲイザー」×4
このデッキのフィニッシュの一つ(もう一方はザビミラ)。このカードからどんな場面でも返せたりとかなりのパワーカード。クリチャー展開して溜めたり、キリューからプリンで簡単に殺しにいけたりとかなり器用です。青を(プロメテウス)入れると、より溜める方向へのチカラを強くすることができ、自分はそれを気に入ったので今回青を入れました。
「逆転プリン」×3
最初は(ズンドコcs時点)4投だったカード。2cosブーストを9枚体制にしたく、泣く泣く3投に。ここを削った理由はあまり2枚以上使わないからです。シューゲイザー召喚→キリュー→シューゲイザーワンパン→プリンした後のシューゲイザーのアタックで出すのはだいたいキリューなどのクリーチャーで、シューゲイザーのワンパンがノートリで通った時点でほぼ勝ちが決まったような状態になるため2回もシューゲイザーを起こす必要が無いのです。ただ、2枚必要となる場面は相手の場にノーブルやエンターティナーが立ってる時に必要となります。ザビシュゲの特性上ノーブルを立てられたらザビミラでLOを狙いに行くので前者はあまり問題ないのですがエンターティナーはかなりキツいです(実際甲子園でティナー立てられてプリン引き込めなくて負けた)。そういう点(ティナーがキツく、プリンが3投)でも次元にガンビートではなくティガーを入れるべきなのでしょうが、またこれは違うところで書きます。 あと、速攻相手に踏ませると強いですが、元々ミカドホールが入っているため速攻には強く、4枚無くても楽に勝てます。
「ライフ」×4 「ピクシー」×4
基本のブーストです、これは揺るがない確定枠だと思ってます。あと、2cosブーストを初手から握ってる状態でも2ターン連続虹を置いて3ターン目に2cosブーストを打つ場合があります、結局2ターンに打っても3ターンに打ってもシューゲイザー着地までのターン数は変わらないので、そこはハンドと相談です。
「ジャスミン」×1
ここの枠が最初さっぴーさんと違かった枠(俺がプリン4枚目だった)。ズンドコ当初ここがプリン4枚目だったのになぜジャスミンに変えたかと言うと、ズンドコの決勝トーナメントでキューブ相手にブースト出来ず、相手にマナを伸ばされて負けてしまったからです。初動4ターンジェニースタートでも弱い動きではないですがやはりブーストしてからの方が強いのは否めないです。あと、速攻相手に2tブースト→3tブーストブーストの動きを決めるためにもここは9枚で安定かなと。2tブースト→3tオチャッピィブーストの動きもかなり強いので。
「オチャッピィ」×2
ここも確定枠だと個人的に思っています。むしろ3投したいくらいです。速攻相手に踏ませるとかなり強力ですし、墓地相手に最初にアツトなどでワンパンしてくる人がかなり多いのでそれに合わせて出してもかなり強力です。あと墓地相手にマナが5枚の時、相手が盾を0にしてこようと殴って来た時に出して、計算を狂わすことも可能です。また、このデッキはプロメテウスを採用しているのでオチャッピィ経由で墓地からカードを回収することも出来ます。
「解体ジェニー」×4
絶 対 確 定 枠。4tジェニースタートでも十分強い、僕個人がこのカードを使ったビートが使いたくてシューゲイザーを握ってるようなもんです。ハンドを縛って展開しましょう!!
「ミカドホール」×3
このデッキを強みの一つです。このカードは非常にやれることが多くとても汎用性が高いです。
対墓地:相手のSPエメラルを焼きながら勝ガで仕込んだ盾を焼いたり、メーテルを勝ガで焼いたり、ガネージャーをガンビートとで返したり、ディアスの返霊で墓地を減らし(デスゲートクロックをケア出来ます)たり。
対ビマナ:勝利リュウセイ立てたり、ヴォルグで山札削ったり。
対ドロマー:ディアスで返霊しながら殴って圧迫したり、4t勝利リュウセイでマナ縛ったり。
対ビート:2打点処理出来るのでかなり有利つきます。
とりあえず、色んな盤面でこのカード1枚で返せるってことが多いです。さっぴーさんとワンチャン4投もしたいよねっめ話もあったぐらいです。
「ザビミラ」×2
勝ち筋の1つ。既存のシューゲイザーはシューゲイザーに頼り過ぎてる感があるので勝ち筋を増やせるこのカードはとても気に入っています。キューブが弱体化したと言ってもやはり殴りたくないので
ヴォルグで山札を削りにいきます。また、その他のデッキに対しても「シュバル」を入れる事によってとても有利をつけることが出来ます。墓地、シュゲ、ビートに軒並みシュバルは強いです。
「吸い込む」×4
これもとても汎用性の高いカード。墓地相手にメーテルをバウンスしたり、自分のジェニーをマウスなどを回収しながら使い回すことが出来たり、とにかくやれることが多々あります。このカードとプロメテウスを入れるためだけに青が入っていますね。ここも4枚確定枠だとおもいます。
「プロメテウス」×4
このカードにより溜めるチカラがとても高まります。マナを伸ばしながらマナを回収出来るこのカードは1枚でアドバンテージが取れるます。このカードがあるので初手のザビミラは積極的にマナに置いていきましょう。ハンドキープの難しいシュゲにおいてとても楽な立ち回りが出来る様になります。あと、マナにキーカード(キリューやプリン)を落としにいったりとデアリでは出来ない動きが強力です。
「キリュー」×4
このカードを3投してる人を見かけますが僕個人的には4枚確定枠だと思ってます。シュゲから出さなくてもビート相手に並んだクリーチャーと共に自殺特攻しかけてマナ溜めてシュゲで〆るって流れがとても強く、それを決めたいので4投です。あと、色がめっちゃ強いです、1t目に埋めれたらとてもゲームしやすいです。
「トリプルマウス」×1
ここをミツルギにするかで迷いました。ここをミツルギにすると黒の実数値が13になってしまい、黒が足りないという事態が多々あったのでマウスに。キューブ相手やビマナ相手にハンドを縛ったり、前述したように吸い込むと相性が良いです。
ここから次元。
「勝利リュウセイ」
ミカドから出してマナを縛ります。ヒラスネやオプティマス相手に出しても強いです。あとザビミラのでヴォルグのオマケで出したりします。
「勝利ガイアール」
ローラン、メーテル、テラフォーム、ベルリン。環境の置物をぶっ殺してくれます。ミカドから出して2打点処理することが出来ます。
「ヴォルグサンダー」×3
本当は4投したいのですが、別に3でも削れないことはないし、なにより枠がキツイので3。墓地相手にザビミラからシュバルの覚醒を狙う時に1体出す時がありますが、その時は効果は自分に打ちましょう。
「シュバル」
ビート相手に出していきましょう。墓地相手に出すとクロックなどを踏んでもあるて程度カバー出来ます。
「ディアス」
墓地、ドロマー相手にめっちゃ強いです。
「ガンビート」
ここがティーガーと迷いました。しかし、ティーガーより汎用性が高いこっちを取ることに、幅広く見るならガンビート、同型見るならティーガーですね。ヘッドをワンチャン返せるのもデカいです。


デッキ解説はここまで
迷ったあげく不採用のカードでも
「ミツルギ」
手打ちが出来ない、黒マナが出ない、などの理由で不採用に。消したい置物クリーチャーは吸い込むやミカドでカバー出来ているのも大きな点です。
「スベンガリィ」
出すタイミングがない。ガンビートとの組み合わせは魅力的でしたけどね。
「トンギヌスの槍」
色が出ないのが不採用の理由です。このカード自体は行える役割が大きく、とても良いカードだと思います。
「ミランダ」
次元の枠が無いのが不採用の理由です。



~ここからcsレポ~
負け試合だけ書いていきます。
ズンドコcs
予選は全スト(ミラー、シャチホコ、黒緑速攻)勝ち。決勝トーナメント一回戦目でキューブ相手にブースト出来ず相手にマナを伸ばされてハンドに抱えたヘッドを投げられて負けてしまいました。ここで2cosブーストを9枚にすることを決意。

下町cs
予選は全スト(黒緑アシッド、墓地、墓地)。決意トーナメント一回戦目で黒ビックマナにスト負け、相手のデッキが強く(シシガミ2、ゼロカゲ2、半蔵)、しかも自分のプレイが弱くて負けた感。反省。

甲子園
ネクラシュゲ相手にブースト引かず負け。
4cアルファ相手に盾ゼロにした後場面固められて負け。
墓地相手に素で埋まってるクロックとデスゲート踏んで負け、この試合はかなりうまく立ち回れたのに残念。クロックまでは許容範囲内だったけど合わせてデスゲートは辛い。
身内のキューブ相手に捲られて負け。
シュゲ同型でエンターティナー除去れず、それは問題ないのだがプリンとシュゲが山札の下に固まってて引き込めず負け。
白ビマナ相手にハンド枯らせず負け。
の合計6負け。戦績は12-6でした。



このデッキは「絶対に取れない」ってデッキが一つも無いのが強みです。デアリは尖った動きが強いですが、僕個人は満遍なく拾えるのが好きなので青を推してます。その分要求されるプレイングが高いのが難点です(実際下町はそれが出た)。



僕はこれを機に受験が終わるまでDMを休止します。甲子園でたくさんの方と交流が出来たのにここで休止するのはとても心苦しいですが、このままだと相当不味いのでw休止と言ってもTwitterとかはたまに見るのでその時は声かけてくださいね!

最後に、DMで負けても死ぬわけではないです。気楽に楽しみましょう!!ちょっとそういう思いをさせられるような出来事があったので( ´,_ゝ`)

また、質問があったら僕のTwitterにリプでも飛ばしてください!

それでは、またどこかで!はいかでした。



別窓 | 拝火 | コメント:0 | トラックバック:0
<<藤沢CS使用デッキ | dm world | 第一回藤沢CSレポート>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| dm world |